ホーム > エリア > 具体的な手続き

具体的な手続き

任意整理というものは普通借金の整理というふうに呼んでいておのおのの債権者に債務の返済を続けることを前提とした借金整理の形のことをいいます。

具体的な手続きですが、債務処理経験のある司法書士あるいは弁護士の資格を持つものお金の貸し手とあなたの仲介をして相談し合い利息制限法に従い利息の再考慮をもとに一から計算しなおした借入金の元金についての利息を削ったことにより3年ほどの時間で返済をしていく借金整理の方策です。

 

任意での整理は簡易裁判所のような公的機関が手出しすることはないので他の手順と比較して採用したときにおける不利益が最も小さく、手順そのものも依頼者にとってそんなに頭の痛い問題になることがないので、ここから検討していただきたいやり方でもあります。

 

または、貸方がヤミ金といったとても高額な利息の場合には、利息制限法という法律が許している利息を超えて支払った利息分においては借りたお金の元金に適用できると考え借入金の元金それそのものを少なくしてしまうこともできます。

 

だから、サラ金業者といったようなとても高額な利子を取るところへ長期間返し続けている場合には期待以上のお金をカットすることができることもありますし10年くらい返済を続けている場合だと負債そのものが消化されてしまうようなこともあります。

 

債務の整理の利点ですが自己破産手続きとは異なってある部分のみのお金だけを処理していくことになるので他に保証人がいる負債額以外だけを手続きをしていく場合やマンションのローン以外について手続きしていく際なども使うことが可能になりますし、全ての資産を処分することが求められていないため自動車や土地などの自分の資産を保有していて放棄してしまいたくない場合においても選択肢になる債務整理の手続きです。

 

いっぽう、後々返済していく額と現実の所得を検討しておおむね返済の計画を立てられるようである場合はこの方法で手続きを進めることに問題ありませんが破産手続きと違い返済義務そのものが消滅するということではないため、負債の総量がかなりある状況の場合、実際に任意整理による手続きを実行するのは困難であると考えるのが無難でしょう。


関連記事

  1. レム秋葉原に宿泊したらよく眠れました

    昨日、秋葉原駅周辺を観光してきたんだけど、楽しい街ですね。世界に誇れると思うよ。...

  2. 良い季節になりましたね。

    家計にはあまりよろしくないんですが、私の日課として半身浴は欠かせません。 水道代...

  3. 具体的な手続き

    任意整理というものは普通借金の整理というふうに呼んでいておのおのの債権者に債務の...